ニッパツは10日、中国河南省鄭州市に自動車用シートの製造販売会社を12月に設立すると発表した。

新会社「鄭州日発汽車零部件有限公司」は、資本金8200万元(約11億円)で、ニッパツの100%出資により設立する。2014年から生産を開始し、15年に売上高5億600万元(約66億円)を目指す。投資額は1億4600万元(約19億円)を計画している。中国国内の市場が今後さらに拡大すると見て、新拠点を開設し、市場ニーズに合った自動車用シートを供給する。

同社の中国国内の関連会社はこれで9社目となる。中国での業容拡大に伴い、12年春にはグループ会社を統括する新会社「日発投資有限公司」を設立する計画だ。