マツダ・ボンゴ、リコール改善箇所

マツダは10日、小型トラック『ボンゴ』、日産ブランドの『バネット』、三菱ブランドの『デリカ』3車種のアクセルペダルに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2010年8月3日〜11年8月22日に製作された1万5080台。

樹脂製アクセルペダルの強度不足のため、乗降時に足がペダルに引っかかるなどした場合にペダルアームに亀裂が入り、折損して走行できなくなるおそれがある。

全車両、アクセルペダル一式を対策品と交換する。不具合発生件数は28件で、市場からの情報で発見した。事故は起きていない。