三菱自動車、タイのラムチャバン工場(資料画像)

三菱自動車は10日、タイの生産拠点、ミツビシ・モータース・タイランドのラムチャバン工場を11月14日から稼働再開することを決定した。

同工場は、洪水による被害はなかったものの、取引先が被災したことで一部の部品供給が停止。10月13日から稼動を休止していた。

しかし、部品調達状況が徐々に改善。生産に必要となる部品調達の目処がついたことで、11月14日からの稼動再開を決定した。