日産リーフと欧州日産、欧州投資銀行の首脳

欧州日産は9日、欧州投資銀行から2億2000万ユーロ(約230億円)の融資を受けると発表した。

今回の融資は英国サンダーランド工場において、日産『リーフ』と、そのリチウムイオンバッテリーを現地生産するための準備資金。日産は同工場へ、総額4億6800万ユーロ(約495億円)の投資を予定しており、その資金の約半分を欧州投資銀行からの融資でまかなう。

英国生産は、リチウムイオンバッテリーが2012年初頭、リーフが2013年から開始される計画。日産は、年間5万台の生産規模を想定する。

欧州日産のトレバー・マン副社長は、「日産のゼロエミッションモビリティ推進をサポートしてくれる欧州投資銀行に感謝したい」と述べている。