三菱 PX-MiEV II デザインスケッチ

三菱自動車は第42回東京モーターショーに、前回の東京モーターショーに出品した『PX-MiEV』の進化版、『PX-MiEV II』を出品する。

このモデルは、前回の印象をあまり変えずにデザインされている。デザインコンセプトも同様に「シンプル、ソリッド、セーフティという3つの柱です」と話すのは、デザイン本部東京デザインスタジオエキスパートの大石聖二氏。そして「II」に進化したことで、さらに、「安心感、安全感を加味して、もう少し量産の雰囲気を感じるようにしました」という。

具体的には、「余分なものをなくし、出来るだけシンプルに、そして、面質にもこだわって仕上げています。ごつごつしたような感じではなく、大きなひとつのかたまり感を感じるようにしています」。

また、安心感というデザインテーマでは、従来のSUVが持っている安心感とは違うテイストを持たせた。それは「見た目での危害感をなくすという意味です。いかつい感じや、威圧さをなくし、よりフレンドリーな雰囲気を表現しました」と述べた。

三菱 PX-MiEV II デザインスケッチ 三菱 PX-MiEV II 三菱 PX-MiEV II 三菱 PX-MiEV