今仙電機製作所が発表した2011年9月中間期の連結決算は、経常利益が前年同期比74.1%減の8億0100万円と、大幅減益となった。

自動車部品関連事業が震災により主要納入先の自動車生産台数が大幅に減少したため、売上高も同15.1%減の357億4100万円と大幅減収となった。

収益は、減収の影響で営業利益は同76.9%減の7億8600万円と大幅減益だった。当期純利益は同85.3%減の2億3100万円だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。