A123システムズのリチウムイオン電池

IHIは、先進型リチウムイオン電池・電池システムを開発・製造する米国のA123システムズとリチウムイオン電池事業で提携することで合意した。

両社は技術ライセンス契約、セル供給契約も締結した。協力関係を確実にするため、IHIはA123が実施する第三者割当増資を引き受けて資本提携する。引受け額は2500万ドル。

IHIはライセンス契約によりA123からソフトウェアを含む電池制御に関わる技術を取得し、セル供給契約によって長期間にわたる安定的なセル供給を受ける体制を整えた。

IHIはこれまで、自動車、エネルギー貯蔵、産業機械、船舶などの分野でリチウムイオン電池の供給や試作開発を手掛けてきた。今後、電池モジュール製造を含む電池システム製造拠点を増強する計画で、自動車メーカーなど、輸送機器メーカーに対するリチウムイオン電池の供給能力を増強し、事業拡大を図る。

また、IHIは産業用途向けに標準電池パックを開発し、既にサンプル提供している。2012年から量産を開始しグローバルに事業展開をしていく計画。