スバルBRZコンセプトSTI

16日、米国で開幕するロサンゼルスモーターショー11。同ショーにおいて、20台以上の世界初公開モデルが予定されていることが判明した。

これは3日、同ショーの主催団体が明らかにしたもの。2011年のロサンゼルスモーターショーでは、22社がプレスカンファレンスを計画しており、20台以上がワールドプレミアを飾るという。

現時点で判明しているのは、スバル『BRZコンセプトSTI』、ホンダ『フィットEV』、フォルクスワーゲン『CC』(旧『パサートCC』)、GMのシボレー『スパーク』『カマロZL1コンバーチブル』など。

SUVでは、ホンダ『CR-V』、日産のインフィニティ『JX』、メルセデスベンツ『ML63AMG』、フォード『エスケープ』など。また、ポルシェは正体不明ながら、2台のワールドプレミアを予定している。

ホンダCR-V