日産NV3500HDパッセンジャーバン

11月30日に開幕する東京モーターショー11に、市販前提の新型商用バン、『NV350キャラバン』を出品する日産自動車。米国では8日、これとは別に『NV3500HDパッセンジャーバン』というモデルがデビューを飾った。

日産は2010年3月、北米向けのフルサイズバン、『NV』を発表。全長は6119mm、全幅は2030mmと、まさに巨大。米国フルサイズバン市場に日本メーカーが初参入するものとして、NVは注目を集めた。

今回発表されたNV3500HDパッセンジャーバンは、NVシリーズの最上級グレード、「NV3500HD」を乗用ミニバンに仕立てたモデル。そのハイライトは、圧倒的に広い室内空間だろう。

4列シートをレイアウトした室内は、最大12名が乗車可能。シートは脱着式となっており、シートアレンジの組み合わせは、実に324通りだ。個人ユーザーだけでなく、例えば空港やホテルなどの送迎用車両としての使用も想定している。

エンジンはガソリンのみで、4.0リットルV型6気筒が最大出力261ps、最大トルク38.8kgmを発生。パワーを求める顧客は、5.6リットルV型8気筒(最大出力317ps、最大トルク53.2kgm)も選択できる。

日産NV3500HDパッセンジャーバン 日産NV3500HDパッセンジャーバン 日産NV3500HDパッセンジャーバン 日産NV3500HDパッセンジャーバン 日産NV3500HDパッセンジャーバン