7日、4500km先のロサンゼルスを目指してニューヨークを出発したジャガーXFのディーゼルエンジン搭載車

英国ジャガーカーズは7日、『XF』のディーゼルエンジン搭載車を使って、米国東海岸のニューヨークから西海岸のロサンゼルスまで、11州約4500kmを7日間かけて走破するツアーに出発した。

今回のツアーは、ジャガーのディーゼルエンジンの燃費の良さをアピールするのが目的。米国ではジャガーはガソリンエンジン車のみのラインナップだが、現地でのディーゼル人気の高まりを受け、同社は導入を前向きに検討している。

今回のツアーに用意されたのは、欧州仕様のXFに設定される2.2リットル直列4気筒ターボディーゼル車。最大出力190ps、最大トルク45.9kgmを引き出し、0-96km/h加速8秒、最高速225km/hの性能を実現する。それでいて、CO2排出量は149g/kmと環境性能はクラス最高水準だ。

ツアーのドライバーは、英国人2名が担当。XFのディーゼルは2011年初頭、英国で約1300kmの無給油走行に成功。20.18km/リットルという燃費をマークした。今回のツアーでは、これを上回る燃費を目指す。

7日、4500km先のロサンゼルスを目指してニューヨークを出発したジャガーXFのディーゼルエンジン搭載車 7日、4500km先のロサンゼルスを目指してニューヨークを出発したジャガーXFのディーゼルエンジン搭載車 7日、4500km先のロサンゼルスを目指してニューヨークを出発したジャガーXFのディーゼルエンジン搭載車