トヨタ・カムリ新型(北米仕様)

トヨタ自動車の伊地知隆彦取締役専務役員は8日開いたアナリスト向け決算説明会で、新型『カムリ』の米国市場での販売について「かなり期待以上のスタートを切った」との見方を示した。

伊地知専務は「9月26日に発売したが、10月末までの販売実績は1万7000台となり、計画を上回る売れ行き。2012年モデルで、36万台の販売を目指したい」と述べた。

さらに新型カムリでは「原価低減の取り組みで粗利をかなり改善することができた。この粗利の改善の一部をお客様にも還元して旧型カムリに対して若干値下げもできるところまで原低ができた」ことも明らかにした。

その上で伊地知専務は「このカムリが次期『アバロン』につながる。アバロンも同じように原低ができてくるので、北米の収益はカムリとアバロンで相当変わってくる、絵柄が変わってくると思っている」と強調した。

トヨタ・アバロン現行(北米仕様)