トヨタ自動車元町工場資料画像

トヨタ自動車は、タイの洪水被害で、調達に支障が出ている部品があるため、11月18日まで国内の車両生産工場で減産すると発表した。

同社は、タイの洪水で一部の部品調達が滞っていることから、10月24日から11月12日まで減産することを決めていたが、部品供給状況を考慮して11月18日までラインごとに稼働レベルを調整することにした。

11月14日以降の稼働は状況を見ながら判断するとしている。

トヨタ自動車堤工場資料画像