日産グローバル本社

日産自動車は、日本IR協議会が選定する第16回「IR優良企業賞」を受賞したと発表した。同社の受賞は2年連続。

今年度のIR優良企業賞では、応募企業304社の中から調査票や審査委員による審査により、IR優良企業大賞1社を含む合計7社が選定され、このうちの1社に日産が選ばれた。

同協議会によると、日産がIR優良企業賞に選定された理由について「フェアディスクロージャーの姿勢でIRに取り組んでいる。担当役員やIR部門とのミーティングが頻繁で有益である。経営層が参加する説明会に加えて多様な説明会や見学会を実施し、総合的なIR活動の質が高い。同業他社に比べて定期的にCEO、CFOとのミーティングを設けている」としている。