トークショーのようす

宮城県仙台市の若林区で「自動車補修業実演展示会 on Sendai」(リペアテック出版主催)が開催された。

同イベントに出展したBASFコーティングスジャパンは、エアーブラシデザイナーの三浦あやさんを招きトークショーを行なった。

このトークショーは、三浦あやさんが取り組んでいる「子供笑顔復興プロジェクト」とBASFが社会的な活動として実施している「キッズラボ」の理念が一致し実現したもの。子供笑顔復興プロジェクトは、絵を描く楽しみや喜びを通じて子供たちに笑顔を取り戻してもらう事を目的としている。

自動車の部分ペイントなどにも用いられるエアーブラシは、細かな作業が必要であるため作業者は長時間、塗料を扱わなければならない。従来の溶剤系塗料は、VOCなどの有機化合物を含み、環境や健康に影響を及ぼす可能性がある。今回、三浦あやさんが用いた塗料は、BASFコーティングスジャパンが手がける水性塗料。溶剤系塗料に比べ、環境や人体への影響が少ない塗料となっている。

三浦あやさんは、トークショーのほか、エアーブラシデザインの実演などを行い技術を披露。「鮮やかなデザインや、描く事の楽しみを通じて、子どもたちの笑顔を少しでも多く取り戻す事が出来れば」と話した。

エアーブラシによる作品 エアーブラシによる作品 トークショーのようす トークショーのようす トークショーのようす トークショーのようす トークショーのようす