3日午後6時ごろ、埼玉県さいたま市緑区内のコンビニエンスストア駐車場でワゴン車が暴走。入口付近のガラスを突き破って店内に進入する事故が起きた。客の男性1人がクルマの下敷きになる軽傷。警察はクルマを運転していた62歳の男を現行犯逮捕している。

埼玉県警・浦和東署によると、現場はさいたま市緑区東浦和9丁目付近にあるコンビニエンスストア。駐車場に止まっていたワゴン車が突然前進。ガラスを突き破って店内に突入した。

クルマは什器をなぎ倒しながら、完全に店内へと進入。突入した場所の近くに居合わせた17歳の男性がクルマの下敷きとなり、全身を打撲する軽傷を負ったが、命に別状はなかった。店内には他にも約10人の客と従業員がいたが、離れた場所にいて無事だった。

警察はクルマを運転していた62歳の男を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕。、器物損壊容疑でも調べを進めている。事情聴取に対しては「アクセルとブレーキを踏み間違えた」などと供述しているようだ。