VARLEYエレクトリックビークルズのEVスーパーカー、eVR450

オーストラリアのVARLEYエレクトリックビークルズ社は、ブリスベーンで開催された第3回オーストリアEVカンファレンスにおいて、EVスーパーカー『eVR450』を初公開した。

同社は、創業125年の歴史を誇る重工業メーカー、VARLEYグループの子会社。ブリスベーンに本拠を置き、主に商用EVなどの開発や生産を手がけてきた。同社のEVのノウハウをスーパーカーに応用したのが、eVR450だ。

現時点では、モーターやバッテリーの詳細は未公表。しかし、そのパフォーマンスは、0-100km/h加速3.8秒と優秀だ。最高速はリミッターにより200km/hに制限されるが、1回の充電で最大150km、オプションの大容量バッテリーで最大300kmの航続性能を備えている。

VARLEYエレクトリックビークルズ社はeVR450を、20万オーストラリアドル(約1620万円)以下で発売する計画。同社のジョン・ベッティニー氏は、「2012年1月にも、eVR450を公道で試す機会が来るでしょう」と、メディアに対してコメントしている。