ダイハツ ムーヴ にイーステクノロジーを採用(写真:Xグレード)

ダイハツ工業は、軽乗用車『ムーヴ』を一部改良して、11月7日から発売した。燃費を改善し、JC08モードで27.0km/リットル(2WD車)を実現した。

今回、ムーヴのNA(自然吸気エンジン)全車に、『ミラ・イース』に採用した新開発「e:Sテクノロジー」のうち、新エンジンと動力伝達効率を向上させたCVT、停車前アイドリングストップ機能、エコ発電制御(減速エネルギー回生機能付)を採用した。

また、カスタムシリーズのグレード体系を変更し、「カスタムX“Limited”」に「カスタムG」を統合した。

価格は据え置き。

ダイハツ ムーヴ にイーステクノロジーを採用(写真:Xグレード) ダイハツ ムーヴ にイーステクノロジーを採用(写真:Xグレード) ダイハツ ムーヴカスタム にイーステクノロジーを採用(写真:Gグレード) ダイハツ ムーヴカスタム にイーステクノロジーを採用(写真:Gグレード) ダイハツ ムーヴカスタム にイーステクノロジーを採用(写真:Gグレード)