VWゴルフ

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは7日、10月の純輸入車市場のシェアが27.6%(前年同月比3.1%プラス)となり、同社設立以来10月単月として過去最高となったと発表した。

同社は、10月の新車登録台数が3861台となり、前年同月比53.7%増と今年度最高のプラス成長を記録。前年同月比でのプラス成長は、今年5度目で、9月に続いて2カ月連続。

『ポロ』の販売は9月以降、車両供給体制が改善したことや期間限定で実施している特別低金利ローンなどの販売刺激策の効果で、販売台数が1291台と、10月として過去最高となった。また、『ゴルフ』『ゴルフ・ヴァリアント』に設定した装備を充実した「プレミアム・エディション」の販売も好調で、全体を押し上げた。