ダイハツ・ミライース

全国軽自動車協会連合会が7日発表した10月の軽自動車通称名別新車販売台数ランキングによると、ダイハツの『ミラ』が前年同月比213.5%増の1万9918台となり、トップとなった。

ミラに低燃費車『ミラ・イース』が加わったことから販売を伸ばし、2位に約1万台の差をつけた。2位もダイハツの『タント』でダイハツがトップ2を占めた。

スズキの『ワゴンR』は3位だった。10月もトップ10のうち、スズキとダイハツの2強が7車種を占めた。

1位:ミラ 1万9918台(313.5%)
2位:タント 1万0856台(87.1%)
3位:ワゴンR 1万0589台(69.8%)
4位:ムーヴ 9960台(128.1%)
5位:アルト 7551台(119.4%)
6位:ライフ 5771台(292.4%)
7位:パレット 5668台(122.0%)
8位:モコ 5645台(217.0%)
9位:ルークス 4527台(139.2%)
10位:MRワゴン 2220台(339.4%)

ダイハツ・ミラココア ダイハツ・ミラ