RS800CX N。腕時計のように手首に装着する心拍計。

ポラール・エレクトロ・ジャパンは1日、スポーツ用心拍計とエンデュランス系スポーツに必要な各種センサー、GPSとをセットにした「RS800CXマルチスポーツGPSパック」を発売した。

これにより、ランニング、サイクリング中の心拍数やスピード、走行距離に加えて、GPSによる正確な位置データを記録、確認できるため、マルチスポーツをこなすアスリートのパフォーマンス向上に貢献する。

RS800CXマルチスポーツGPSパックは、複数の種目にわたって幅広い運動能力のデータが必要なアスリートを多角的にサポートする、ポラールの心拍計最上位モデル『RS800CX』と、GPSセンサー『G5 GPSセンサーW.I.N.D.』、ランニング用ストライドセンサー『S3 ストライドセンサーW.I.N.D』、サイクリング用スピードセンサー『スピードセンサーW.I.N.D.』をセットにした。

付属の高機能トレーニング解析ソフト「Polar ProTrainer5」は計測した心拍数やスピード、走行距離などのデータの取り込みのほか、G5 GPSセンサーによる地図上における走行ルートの表示も可能なので、目標に合わせた最適なトレーニング計画に役立てることができる。

希望小売価格は6万9000円。

ポラール・エレクトロ(本社:フィンランド、設立:1977年)は、1982年に世界ではじめてトレーニング用心拍数モニター装置を開発した、心拍トレーニングのスペシャリストだ。現在、世界80か国以上で販売されている。ポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社は、ポラールの100%子会社として2009年3月に設立された。


RS800CXマルチスポーツGPSパック セット内容
●RS800CX N本体
●WearLink W.I.N.D.+トランスミッター
●G5 GPSセンサーW.I.N.D.
●S3ストライドセンサーW.I.N.D.
●スピードセンサーW.I.N.D.
●IrDA USB アダプタ
●Polar ProTrainer5ソフトウェアCD

G5 GPSセンサー。アームバンドポケット内に簡単に装着。 S3ストライドセンサーW.I.N.D.。ランニングシューズの靴紐部に装着。 スピードセンサーW.I.N.D.。自転車に装着。