イエローハットが発表した2011年9月中間期の連結決算は、営業利益が前年同期比101.7%増の29億3500万円と大幅増益となった。

売上高は同10.6%増の483億4400万円と大幅増収。出店拡大や、タイヤを中心としたカー用品の販売が好調だった。

収益では、増収とコスト削減効果で、経常利益は同118.6%増の35億3600万円と前年同期の2倍以上の増益となった。純利益は同153.2%増の26億6000万円だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。