カルソニックカンセイ研究開発センター・本社(さいたま市)

カルソニックカンセイが発表した2011年9月中間期の連結決算は、営業利益が前年同期比14.4%減の79億1500万円と減益となった。

売上高は同4.5%減の3604億6500万円と減収だった。東日本大震災で期の前半に日産自動車が減産したことなどが影響した。

収益では、為替差損の増加などの影響で経常利益は同0.4%減の84億8400万円だった。当期純利益は震災による損失10億5000万円を計上したが、資産除去債務会計基準適用による影響額の減少や構造改革費用の減少などから、同0.4%減の46億0700万円とほぼ横ばいだった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。