東京モーターショー会場となる東京ビッグサイトイメージ

第42回東京モーターショー2011には、世界12か国・1地域から合計176の出展者が参加する。2009年の前回ショー(10か国・1地域から129の出展者が参加)を大幅に上回り、出展者数は36%増、展示面積でも61%増となる。

国内は全メーカー14社・15ブランドが出展。海外からは欧州を中心に20社・24ブランド(乗用・商用・二輪・カロッツェリア)が参加する。

ワールドプレミア(世界初公開)は前回より11モデル多い52モデル(乗用車26台、商用車3台、二輪車16台、カロッツェリア5台、車体2台)、ジャパンプレミア(日本初公開)が前回より61モデル多い82台(乗用車53台、商用車4台、二輪車23台、カロッツェリア1台、車体1台)出展される予定。