日立キャピタル、日立キャピタルオートリース、住友商事、三井住友フィナンシャルグループ、住友三井オートサービスの5社は、オートリース事業の戦略的共同事業化を目的とする業務提携を結ぶことで合意した。

業務提携を円滑に実施するため、住友商事は保有する住友三井オートサービスの一部株式を日立キャピタルに譲渡するとともに、日立キャピタルは保有する日立キャピタルオートリースの一部株式を住友三井オートサービスに譲渡し、資本提携を結ぶ。株式の譲渡は2012年1〜3月の予定。

5社は日立キャピタルオートリースと住友三井オートサービスが持つ顧客基盤・ノウハウを結集・活用し、オートリースの顧客に付加価値の高い商品・サービスを提供することで市場シェアを高めるとともに、相互の収益力強化を図る。

オートリース事業を展開する日立キャピタル、日立キャピタルオートリース、住友三井オートサービスは、オートリース事業に関する包括的な業務提携を結び、オートリース事業で連携、競争力強化と事業の効率化を図る。