陸前高田市へのボランティアバスツアー 岩手交通

岩手県交通は、被災した陸前高田市でのボランティア活動と、被災地での観光をセットにしたボランティアツアー『がんばれ岩手!ボランティアライナー in 陸前高田』を発売する。

同社は、同ツアーの第一弾を9月から10月にかけて実施し、これまで約200名が参加した。

震災から半年以上が経過したが、被災地では現在もボランティアのニーズが依然として高い状況にあり、一方でボランティア参加者は減少している。そのため、同社では被災地の復旧復興のため、第二弾となるボランティアツアーを企画した。

ツアーでは、被災した陸前高田市でのボランティア活動に加え、花巻温泉での宿泊、世界遺産に登録された平泉「中尊寺」、民話のふるさと遠野を訪ねる。また、大槌町在住の人が参加者に震災時の体験談を話す機会を設けた。

出発日は、11月19日、22日、25日で、それぞれ日程は2泊3日。出発地は、町田駅、東京駅(八重洲富士屋ホテル前)、赤羽駅、大宮駅(ソニックシティ前)。宿泊先は、花巻温泉、ホテル紅葉館。ボランティア受入先は、陸前高田市災害ボランティアセンター。

旅行代金は、2万3000円(4名以上1室)、2万5500円(3名1室)、2万8500円(2名1室)、3万3500円(1名1室)。