テラモーターズの電動バイク SEED

テラモーターズは、電動バイク『SEED48』と『フリーノプレス』の各一台を、北九州自動車大学校にEVの構造を学ぶ授業教材として導入すると発表した。授業内では、電動バイクの組立分解に取り組んでもらい、EVの構造を理解・把握してもらう。

同社によると、現在国内国外において、電気自動車・バイク等のEV市場が急速に拡大をしており、自動車大学校等の整備士養成機関においても、EVの構造を理解し、実務に従事する事の出来る整備士を輩出する必要性が徐々に高まっているという。

こうした背景をもとに、テラモーターズは北九州自動車大学校にEVの構造を学ぶ為の授業教材として電動バイクを導入する事を決定した。国内の自動車大学校の中でも、電動バイクを授業に組み入れるのは初めてとのこと。

テラモータースの電動バイク SEED