星空雲台ポラリエ、取り付け例

ビクセンは、天体の動きに合わせて動く、モーター駆動のカメラ雲台『星空雲台ポラリエ』を11月30日に発売する。

ポラリエのは、スタイリッシュな一眼カメラ型ボディを採用し、ポータブル赤道儀としての機能は失わないまま、手のひらに収まるコンパクトサイズを実現した。約800gと軽量で、荷物が制限される登山や海外旅行に最適。単三乾電池2本で約2時間の駆動が可能となっている。

また、コンパスと傾斜計を内蔵し、本体だけで方角や傾斜を確認できるバックライト付きスイッチを装備、暗闇でも高い操作性を発揮する。

搭載機能は、北半球・南半球切り替えスイッチ付きで、星座や天の川の撮影に最適な「星空速度(恒星時追尾)」、星空の入った風景撮影に「風景速度(2分の1倍速追尾)」、月の撮影に「月速度」、日食の撮影に「太陽速度」と、4つのモーター速度を持つ。

価格は4万9350円。

星空雲台ポラリエ、本体 星空雲台ポラリエ、取り付け例