ホンダ シビックSiクーペHFP

ホンダは、米国ラスベガスで開催されるSEMAショー11(11月1〜4日)で、北米仕様の『シビックSiクーペ』にHFP(ホンダ・ファクトリー・パフォーマンス)アクセサリーパッケージを装着したモデルなどを出品する。

出展車両のシビックSiクーペに装着した、HFPアクセサリーパッケージは、北米仕様のシビックSiクーペに装着できる足回りからボディまで合計9点を11月2日から500セット限定で販売するもの。

パッケージ内容は、スポーツ仕様のSiタイプのハンドリングをさらに引き立てるスポーツサスペンションキットや、18インチアルミホイール、グリップ力の高いタイヤなどを含む。エクステリアにはエアロタイプのボディキット、HFP専用エンブレム、インテリアにはスポーツフロアマット、LEDイルミネーションライトなどを装着する。

また、シビックSiレース仕様モデル「コンパス360レーシングHPD2012シビックSi2ドアレースカー」は、米国HPD(ホンダ・パフォーマンス・デベロップメント)が、ホワイトボディから組み立て、2011年9月にアトランタ市のワールドチャレンジレースでデビューしたコンパス360レースチーム仕様のモデル。

レースカーは2012年シーズンのチャレンジレースに全て参戦する予定。HPDがデザインしたレース仕様のパーツを2012年初頭から販売する。ボディからカスタムアクセサリーまで、モータースポーツファンのレース活動をシビックでサポートしていく。

このほか、ブースには『アコードクーペ』のV6スーパーチャージャー付きコンセプトカーや、『CR-Z』コンセプトカー、純正アクセサリーを装着したシビックなど、さまざまなモデルを展示する。

ホンダ シビックSiレース仕様モデル