シボレー・ボルト

シボレーは、11月3日にブランド誕生100周年を迎える。

シボレーの名は、創業者であるスイス生まれのレーサー兼エンジニアであるルイ・シボレー(1878〜1941年)に由来する。1911年11月、米国・デトロイトのダウンタウンに近いレンタル・ガレージで初代シボレーが誕生した。

シボレーは、その後100年間で2億0900万台を超える乗用車・トラックを生産し、世界140数か国で販売される世界有数のカー・ブランドの一つに成長した。

シボレー・グローバル・マーケティング戦略担当のクリス・ペリー副社長は「シボレーはいま、過去最高の製品ラインナップをそろえ、アメリカ、アジア、欧州、南米の主要マーケットで強い伸びを記録している。私たちシボレーのゴールは、最初の100年で築き上げた基盤を活かし、世界中のあらゆる人たちのホームタウンで、シボレーをホームタウン・ブランド(地元ブランド) にすることだ」コメント。

現在、シボレーの60%以上の車両は米国外で販売されている。2010年のシボレーは、これまでで最高の世界販売台数426万台を記録し、世界のトップ5ブランドの中で唯一、市場シェアを伸ばした。2011年の1〜8月のシボレー・ブランドの世界新車販売台数は、315万台。このままのペースが続けば、過去100年の歴史のなかでも最高の売上高を計上することになる。

シボレー・クルーズ シボレー・セイル