日産アルティマ

日産自動車は、2012年3月期の通期連結業績見通しを上方修正した。

グローバル販売台数は前回予想から15万台増の475万台となる見通し。内訳は日本が前回予想より3万台増の64万台、欧州が4万台増の71万台、中国が10万台増の125万台、北米が2万台増の135万台にそれぞれ上方修正した。その他地域は前回予想より4万台マイナスの80万台に下方修正した。

この結果、売上高は前回予想より500億円増の9兆4500億円となる見通し。

営業利益は販売台数増や販売金融事業の増益効果が想定を上回る見通しから、前回予想より500億円増の5100億円、経常利益が390億円増の4800億円、最終利益が200億円増の2900億円となる見通し。

為替レートの想定は1ドル=80円を79.9円、1ユーロ=115.0円を111.9円にそれぞれ修正した。

イギリス工場で生産するキャシュカイ(日本名:デュアリス)