ダイハツ・ミライース《撮影 宮崎壮人》

全国軽自動車協会連合会が発表した10月のブランド別軽四輪車の新車販売台数によると、ダイハツが前年同月比29.9%増の5万2148台でシェアトップとなった。

ダイハツは『ミラ・イース』などの販売が好調でシェアは39.2%に達した。2位のスズキは同3.5%減の3万9265台で、シェアは29.5%にとどまった。

1位:ダイハツ 5万2148台(129.9%)
2位:スズキ 3万9265台(96.5%)
3位:ホンダ 1万0306台(140.8%)
4位:日産 1万3226台(160.2%)
5位:スバル 6493台(111.5%)
6位:三菱自動車 6074台(95.9%)
7位:マツダ 3822台(152.6%)
8位:トヨタ 1845台

トヨタ・ピクシス・スペース