NEXCO中日本とグループ会社の中日本エクシスは、中央自動車道で初となるEXPASA(複合商業施設)、「EXPASA談合坂(だんごうざか)」(下り)を11月25日にオープンする。

EXPASA談合坂には、沿線自治体と連携して旬な観光・物産情報を提供する高速道路初の情報スポット「DAN-GOツーリストガイド」が登場する。世界最大級の108インチの液晶ディスプレイをはじめ多数のディスプレイを配置し、旅先でのイベント情報や観光地の美しい風景といった多様な情報を積極的に発信する。週末には山梨県から派遣された観光ナビゲーターによる対面案内もおこなう。

また、高速道路初出店となる東京・国立市から誕生したスタミナ丼を味わえる「伝説のすた丼屋」、鶏もつ煮など山梨の郷土料理が楽しめる「B-1 チャンピオン」、神戸発祥・関東圏初出店となるマンゴーとモチモチ食感のクレープが特徴の「MANGO SWEETS BAR」などの店がオープンする他、11店舗が新たにオープンし、既にオープンしている7店舗とあわせ、計18店舗を展開する。