自転車専用モードを備え、バッテリーの長時間理容にも対応した

パナソニックは11月1日、9月20日に発表したポータブル型ナビ、ゴリラ『CN-MC01L』の発売日を、当初の11月中旬から12月上旬にまで延期すると発表した。CN-MC01Lは同社初の自転車モード搭載したモデルで、「ゴリラ」シリーズとしても新カテゴリーの注目モデル。

延期の理由としてパナソニックは、「部材調達先の精算遅れにともない発売に必要な数量確保ができないため」としており、タイの洪水被害との関連はないという。

MC01LはWindowsCEをOSに使う「ゴリラLite」をベースとしたモデルで、ITRONを使うゴリラと違って中国で生産される。同時発表した旅ナビ『CN-MH01L』は予定通り、11月中旬に発売される予定だという。

画面サイズは自転車用としては大きめの4.3型 付属する自転車専用取り付け用キット