サーブが欧州投資銀行に提出した資料に掲載された次期9-3のイメージスケッチ

中国企業2社に買収されることが決定し、経営再建に向けて新たな道を歩むことになったスウェーデンの自動車メーカー、サーブオートモビル(以下、サーブ)。同車の主力車種、『9-3』の次期モデルの姿が判明した。

これは同社が欧州投資銀行に提出した、今後数年間の新型車計画の中で明らかになったもの。そこに、次期9-3のイメージスケッチが掲載されていたのだ。

公表されているのは、真横からのイメージスケッチのみ。サーブが2011年3月のジュネーブモーターショーに出品したコンセプトカー、『PhoeniX』のデザインモチーフを反映させた、4ドアセダンとしては異例の流麗なフォルムが確認できる。

この次期9-3、サーブの計画によれば、2013〜14年にデビューすると見られている。

現行9-3 フェニックス