ジープ・チェロキー・スポーツクロス

クライスラー日本は、ジープ『チェロキー』のラインアップに『チェロキー・スポーツクロス』を新たに追加し、11月1日から発売を開始した。

チェロキー・スポーツクロスは、パワートレイン、四輪駆動性能などはそのままに、外観、インテリアに様々な装備を追加しながらも価格を抑制。中間グレードとして新たに設定したモデル。

エクステリアでは、ボディ同色フロントバンパー(クロームアクセント付)/フェンダーをはじめ、クローム フロントグリルやディープティンテッドガラスを装備。精悍なイメージを創り出している。

またインテリアでは、革巻きステアリングホイールとシフトノブやパワーシート(運転席のみ)などを採用し、上質感を高めている。

上級グレードの「リミテッド」の機能・装備を数多く採用しながら、価格はエントリーグレード「スポーツ」から20万円アップの348万円。買い得感のある価格設定としている。

ジープ・チェロキー・スポーツクロス