ホンダ インサイト エクスクルーシブ《撮影 宮崎壮人》

マイナーチェンジしたホンダ『インサイト』のデザインキーワードは“空力性能と流麗スタイル”である。

デザイン開発室第1ブロックの杉浦良さんは、まず、マイナーチェンジ前のモデルの評判について語る。「インサイトが持っているスリークな印象や、低全高で5ナンバーながらもワイドに見えるシルエットなどが、ユーザーから評判が良かったのです」。

そこで、「そういった良いところは伸ばして、より低全高で、よりスリークに見えるようなデザインにしていこうと思いました」といい、これが“流麗スタイル”につながるのだ。

具体的には「フロントスポイラーからサイド下を通って、リアバンパーに一貫して繋がっているキャラクターラインは、前のモデルから今回も踏襲しましたが、より目立たせるようなデザインにしました。よりスリークに薄く見せていく工夫をしているのです」。

杉浦さんは、「スマートにしたい、そのうえでシンプルにしていくという手法や要素があると思っています。例えばフロントデザインでは、線そのものはライトの下端からエアインテークにつなげるような感じでシンプルにしていますが、出来た表情は前よりももう少しアグレッシブでスポーティ、ワイドに見えるよう、走りを感じさせるように出来たと思っています」という。

「シンプルながらもかっこいい、個性的なデザインが出来ました」

インサイト・エクスクルーシブ《撮影 内田俊一》 ホンダ インサイト《撮影 宮崎壮人》 ホンダ インサイト エクスクルーシブ《撮影 宮崎壮人》 ホンダ インサイト エクスクルーシブ《撮影 宮崎壮人》 ホンダ インサイト エクスクルーシブ《撮影 宮崎壮人》 インサイトのデザインコンセプト《撮影 内田俊一》