出光興産は、10月の石油製品の卸価格を発表した。

10月1〜31日のガソリンは卸価格の全国平均値は1リットル当たり前月と比べて2.0円引き下げた。

原油価格が下落しているのに加え、需要も低調で競争が激しいため。

軽油は1リットル当たり0.9円引き下げた。A重油は0.6円の引き下げ、灯油は1.0円引き上げた。