CAT 324 L 油圧ショベル

キャタピラージャパンは31日、中型油圧ショベル4機種を11月1日から発売すると発表した。オフロード法2011年基準をクリアする環境性能とパワーシステムの統合制御などにより生産性を両立させた。

今回発売するのは、「Cat324E油圧ショベル」(運転質量24.6トン)、「Cat324E L 油圧ショベル」(運転質量25.6トン)、「Cat329E油圧ショベル」(運転質量27.7)、「Cat329 L 油圧ショベル」(運転質量28.8トン)の4機種。

それぞれ、Cat324D(L)油圧ショベル、Cat329D(L)油圧ショベルのフルモデルチェンジ機で、砂利採取、造成工事、道路工事、砕石、解体作業、産廃処理、工場内荷役など、幅広い現場向け。

フルモデルチェンジでは、新型の環境対応パワーユニットを搭載することで、排出ガスに含まれる有害物質を大幅に削減。高い生産性を確保しつつ、燃料消費量を約10%低減(従来機比)した。

このほか、一定時間アイドリング状態が続くと自動的にエンジンを停止させるオートアイドルストップ機能を新たに搭載する。

価格は324E油圧ショベルが2557万円。

CAT 329E 油圧ショベル