武蔵精密工業は、インドの子会社が工場を新設して生産能力を増強すると発表した。

インド子会社のムサシ・オート・パーツ・インディアは、インドのバンガロールにあるドッダバラプル工業団地に自動車部品、二輪車部品、汎用原動機部品などを製造する新工場を建設する。2013年度から操業する計画で、投資額は2013年度までに約39億円。

インド子会社は現在、インド北部ハリアナ州で主に二輪製品の生産を行っている。同社では、インド全域への既存業容への対応と四輪製品ビジネスの拡大、同時に新規顧客開拓にスピーディーに対応する必要があると判断して、インド南部に新工場を建設することにした。