東洋ゴム工業は、米国タイヤ販売子会社であるトーヨ・タイヤ・U.S.A.とニットー・タイヤ・U.S.A.が11月1日から11月4日までの4日間、米国ネバタ州のラスベガス・コンベンションセンターで開催される「2011 SEMA Show」に出展すると発表した。

SEMA Showは、SEMA(スペシャリティ・エクイップメント・マーケット・アソシエーション)が主催する世界最大規模の自動車アフターマーケット製品のトレードショー。

TOYOタイヤブースの出展は、2008年以来3年ぶり。ブースでは、来場者がQRコードで懸賞サイトに応募すると、特賞として1人に22インチの「プロクセスSTII」を装着したカスタマイズドカー、ダッジ『デュランゴ』をプレゼントする。

また、NITTOブースでは、刺激的でミステリアスな雰囲気を持つ車両に最先端の技術を盛り込んだNITTOのタイヤを装着しNITTOブランドのゴージャスでクールなイメージを演出する。また、情報を盛り込んだ映像コンテンツを活用し、オフロード用タイヤから高級乗用車向けウルトラハイパフォーマンス用タイヤまでの幅広いラインナップを展示する。