サイオンiQ(日本名:トヨタiQ)をベースにしたiQ-RS

米国トヨタ販売は、11月1日にラスベガスで開幕するSEMAショー11に、サイオン『iQ』(日本名:トヨタ『iQ』)をベースにしたカスタマイズカーを出品する。

すでに、iQの屋根をカットしたオープン版の概要を公表している米国トヨタだが、今回の iQは、レーシングカー仕様。その名も、『iQ-RS』だ。

この iQ-RSを手がけたのは、マイケル・チャン氏。カーボンファイバー製のフロントリップスポイラー、大型リアウイング、ディフューザーなどを装備して、全長3mというコンパクトシティコミューターのiQを、レーシングカー風に仕上げている。

オーバーフェンダーも追加。その中には、215/45R17サイズという大径タイヤが収まる。強化ブレーキ&サスペンション、スパルコ製のバケットシートやステアリングホイール、6点式シートベルト、ロールケージも採用された。

エンジンは、1.3リットル直列4気筒ガソリン。大型ラジエターやオイルクーラー、専用エグゾーストシステムなどが追加されている。

サイオンiQ(日本名:トヨタiQ)をベースにしたiQ-RS サイオンiQ(日本名:トヨタiQ)をベースにしたiQ-RS サイオンiQ(日本名:トヨタiQ)をベースにしたiQ-RS サイオンiQ(日本名:トヨタiQ)をベースにしたiQ-RS サイオンiQ(日本名:トヨタiQ)をベースにしたiQ-RS サイオンiQ(日本名:トヨタiQ)をベースにしたiQ-RS サイオンiQ(日本名:トヨタiQ)をベースにしたiQ-RS サイオンiQ(日本名:トヨタiQ)をベースにしたiQ-RS