日野自動車のタイ製造子会社の日野モータース・マニュファクチャリング・タイランドは、洪水被害の影響で10月28日までトラック生産ラインの稼動を中止していたが、洪水による部品調達への影響拡大に伴って11月4日までの稼動停止を決定した。

トヨタ向けユニット生産ラインも11月5日まで稼動を停止する。

タイ日野製造の全3工場に洪水による建物への浸水など、直接の被害は出ていない。

また、羽村工場でトヨタから受託しているSUV車の生産ラインは、部品の調達状況を見ながら引き続き11月5日まで稼働時間の調整を実施、減産する。

日野工場、新田工場、羽村工場のトラック生産ラインは、通常稼動している。

今後の稼動は、日本、タイともに状況を見ながら判断するとしている。