日産 マーチ はタイで生産されている。操業停止が長引くと、納期の遅れは免れない。

日産自動車は28日、タイ日産の生産工場(サムットプラカーン)で、引き続き一部の部品供給が滞っているため、11月4日まで操業停止を継続すると発表した。

同社の施設は洪水の被害は受けていないが、今後の浸水などに備えて施設周辺の対策を強化しているという。

タイ以外、他地域の生産の影響については、現時点で生産が停止している工場はないとしている。