VWザ・ビートル が東京モーターショーで日本初公開される。(写真:上海モーターショー11)

フォルクスワーゲングループジャパンは28日、東京ビッグサイトで開催される第42回東京モーターショーで、『ザ・ビートル』を日本初公開すると発表した。

ザ ビートルは、従来の『ニュービートル』に続くモデルで、初代ビートルのデザインイメージを強く継承しながら、よりスポーティかつダイナミックに生まれ変わったモデルとしている。

同社では、これに先駆け、28日からザ・ビートル専用のウェブサイトを開設。東京モーターショーの一般公開日初日、12月3日に行われる「ザ・ビートル・ジャパンプレミアイベント」に関する情報をはじめ、さまざまな情報を随時公開していく。

また、同サイトでは、「THE HEART BEETLE」デザインコンテストをスタート。デザインコンテストは、同サイトを訪れた人の投票によってランキングされ、人気上位のデザインは実車化して同社が行うさまざまなイベントに活用していく。優勝者には、自身がデザインしたザ・ビートルの実車(1台)がプレゼントされる。

VWザ・ビートル(写真:上海モーターショー11) VWニュービートル