いすゞ自動車は、2011年9月中間期の連結決算業績見通しを修正した。

トラックの販売台数が想定を下回ったため、売上高は従来予想よりも420億円マイナスの6580億円となったようだ。

収益ではコスト削減効果が予想以上だったことから、営業利益は前回予想より130億円増の430億円となった模様だ。

経常利益は150億円増の450億円、当期純利益は100億円増の330億円となった。

通期業績見通しは11月8日の中間決算公表時に発表する。