アイシン精機が発表した2011年9月中間期の連結決算によると営業利益は前年同期比69.2%減の256億1200万円と減益となった。

売上高は同11.5%減の1兆0165億円と大幅減収となった。東日本大震災の影響で、自動車生産が減産を余儀なくされたことから、自動車部品の販売が落ち込んだ。

収益では、減収や為替差損、原材料価格高騰の影響から経常利益は同64.6%減の317億円と大幅減益となった。当期純利益は同72.9%減の120億5900万円だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。