事故 イメージ

24日午後11時5分ごろ、福岡県粕屋町内の国道201号を走行していた軽乗用車が路外に逸脱。道路左側のガードレールを突き破り、約2m下の側道へ転落する事故が起きた。クルマは横転大破。同乗者1人が死亡、運転者を含む3人が打撲などの軽傷を負っている。

福岡県警・粕屋署によると、現場は粕屋町大隈付近で片側2車線の緩やかなカーブ。クルマはカーブを曲がりきれずに道路左側の路外へ逸脱。1車線分が確保された路肩と歩道を越えてガードレールに衝突。さらにこれを突き破って、約2m下を並行している側道に転落した。

クルマは横転大破。後部座席に同乗していた19歳の男性が腹部を強打し、収容先の病院で死亡。運転していた飯塚市内に在住する19歳少年を含む3人が打撲などの軽傷を負っている。

警察では運転していた少年から自動車運転過失致死傷容疑で事情を聞いているが、速度超過に伴うハンドル操作ミスの可能性が高いという。