NEXCO東日本は、サービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)のレストランメニューを開発する「NEXCO東日本 第6回新メニューコンテスト」を開催する。

新メニューコンテストは、SA・PAで積極的に地域の特産品を取り扱う「地域のショーウィンドウ化」の一環で、地産地消をテーマにした新メニューを開発する取組み。

コンテストでは、SA・PAのレストラン44店舗が、11月より順次7ブロックの地方予選会で競い合い、勝ち抜いた10店舗のシェフが、2012年3月22日に都内で開催される決勝大会に挑む。決勝大会の審査委員長には、陳建一氏を招く予定。

44店舗のシェフ渾身のメニューは、決勝大会終了後、順次それぞれのSA・PAで食べることができる。