日野デュトロ新型発表《撮影 トヨサキジュン》

日野自動車が発表した9月の生産・販売・輸出実績によるとグローバル生産台数は、前年同月比24.2%増の1万3105台と大幅プラスとなった。

国内生産は同21.3%増の1万1527台と4か月連続で前年を上回った。国内販売が好調に推移した。

国内販売は同51.6%増の4514台と3か月連続で前年を上回った。普通トラック市場のシェアは43.4%で、前年同月と比べて12.7ポイントの大幅上昇となった。

輸出はオセアニア、アジア、アフリカ、欧州向けが減少し、同1.7%減の6537台と2か月ぶりにマイナスとなった。

海外生産はアジアが増加し同50.7%増の1578台と3か月連続で前年を上回った。