プリウスα

トヨタ自動車が発表した9月の生産・販売・輸出実績によると、グローバル生産台数は、前年同月比9.3%増の73万5020台となった。東日本大震災で寸断したサプライチェーンが復旧、国内外で生産が本格回復した。

国内生産は同1.2%増の30万9389台と2か月連続で前年を上回った。

国内販売は同2.5%増の13万7174台と13か月ぶりに前年を上回った。除軽市場の国内シェアは43.6%で前年同月より0.3ポイントアップした。

輸出は同21.3%増の18万0566台と2カ月連続で前年を上回った。北米・中南米・欧州・アジア・オセアニアなど向けが増加した。

海外生産は、南アフリカ、欧州、中南米などで増加し、同16.1%増の42万5631台となった。